ブログ

シャトー酒折ワイナリー|CHATEAU SAKAORI

ワインの歴史と本物の味わいにふれる

みなさん、今の時期がワイン製造の旬だということをご存知でしたか?
今回は酒折といったらココ!シャトー酒折ワイナリーをご紹介します。

シャトー酒折ワイナリー

酒折駅を山へ向かってまっすぐ歩いていくと見えてくるシャトー酒折ワイナリー。
道路には看板も多くあるので、ご存知の方も多いですよね。

シャトー酒折ワイナリーは、世界のワインを輸入する木下商事グループが、日本で自らのワイン作りを目指し1991年に山梨県甲府市に設立したワイナリーです。

ワインを飲むときに付け合せの料理は何にしますか?
実は、日本で作られているワインと外国産のワインでは違いがあります。

日本で作られているワインは繊細な日本食に合うやさしい味。
外国で作られているワインは味の濃い料理に合う強い味。

実は日本のワインはそのまま食卓に並べても違和感のない食事ができるのです。

シャトー酒折ワイナリーでは日本のワインの特性を生かして「毎日の食卓でお楽しみいただけるリーズナブルで美味しいワイン」を目指してワイン作りに励んでいます。

シャトー酒折ワイナリー 工場見学 地下セラー

シャトー酒折ワイナリー 地下セラー<

そんな食卓で楽しめるワインの製造工程は見たことありますか?
シャトー酒折ワイナリーではワイナリーツアーもお楽しみいただけます。
敷地内のワイン工場の見学がなんと無料でできます。
もちろん、ただ工場の中を見るだけではなくちゃんと製造スタッフがガイドを勤めるため、ワインの作り方を詳しく説明してくれます。

知らなかったワインの知識まで教えてくれるので、これをきっかけにワインに目覚める方もいるのではないでしょうか。

例えば・・・赤ワインと白ワインは同じぶどうから作られているのになぜ色も味も違うのか。
なぜ違うのかというと、ぶどうの皮が・・・

やっぱりここで答えを出すのはやめておきましょう。
気になる方はシャトー酒折ワイナリーの工場見学へ!

こちらでは工場見学だけではなく、売店もあります。

シャトー酒折ワイナリー 売店

シャトー酒折ワイナリー 売店

天井が高く広い店内はとても開放感のある空間です。
やはりワイナリーだけあって様々なワインが並んでいます。

シャトー酒折ワイナリー 売店

シャトー酒折ワイナリー 売店

しかも、シャトー酒折ワイナリーは「国産ワインコンクール2012」甲州辛口部門にて金賞、銅賞、甲州中・甘口部門にて銅賞を受賞したワインもあります。

同じ酒折として、とても誇らしい嬉しいニュースですね。数え切れないほどのワインの種類がありますが、ちょっと変わったものを見つけました。

シャトー酒折ワイナリー ファンシー・リキュール

シャトー酒折ワイナリー ファンシー・リキュール

ひとくち梅酒(49ml)、ひとくち杏酒(49ml)各210円(税込)
もぎたてゆず酒(95ml)420円(税込)

飲みやすいサイズに一瞬本物のように見えるボトルにそしてお手ごろ価格。思わず見とれてしまいますね。こちらはおみやげに人気の品だそうです。

そして、いよいよワインの仕込みを目前に控え、今年の新酒のご案内をいたします。
オススメの新酒は”甲州にごりワイン”。
「発行が終了した直後のフレッシュな味わいを是非お楽しみいただきたい」という造り手の強い想いから、期間現手・数量限定でお届けするワインです。

シャトー酒折ワイナリー 甲州にごりワイン

この新酒は酒折地区、八幡地区、穂坂地区の異なる味わいをお楽しみいただけるように11月3日より6回に分けて販売いたします。今年の甲州にごりワインは3つの地区の個性がはっきりと味に現れています。
一足先に試飲させていただきましたが、ワインの苦味も感じずとても飲みやすい、そして甘みもしっかりと出ているのでワインが苦手な方でも飲めてしまうのではないかという印象でした。では、地区別の味の違いをご説明します。

【酒折地区】・・・出荷時期:11月3日~11月中旬
酒折地区は南向き斜面に畑が多く、日当たり良好な土地のため、甘味が多く、甲州特有の苦味が少ないバランスの良いぶどうが収穫されるためとてものみやすいフルーティーな甲州ワインとなります。

【八幡地区】・・・出荷時期:11月中旬~11月下旬
八幡地区は粘土質土壌を有する土地で樹齢の高く甲州種の特徴を十二分に引き出したぶどうが収穫されるため、香味豊かで、ボディがしっかりとし、後味にわずかなほろ苦さを残す、男性的なワインに仕上がります。

【穂坂地区】・・・出荷時期:11月中旬~12月上旬
日照時間が多く、標高が高い位置にある比較的冷涼な気候の土地のため、他のぶどうにはないキリッとした酸味を有しているぶどうが収穫されるため、爽快でフルーティーな味わいのワインとなります。

にごりワインとは出来立ての果実のみずみずしさを残し、この時期にだけ味わうことができる、とってもフルーティーな旬のワインです。

一般的に販売しているにごりワインは濃いにごりワインを維持するために、手を加えられていることが多いのですが、シャトー酒折ワイナリーのにごりワインは発酵が終了したタンクの薄っすらとにごった上澄み液を加熱殺菌せずにそのままビン詰めしたワインです。

シャトー酒折ワイナリーのにごりワインはただのにごりワインとは違うんです。

ここでしか飲めない・買えないワインを手にしてください。マスコット犬の茶々もお待ちしております。

シャトー酒折ワイナリー 茶々

シャトー酒折ワイナリー|CHATEAU SAKAORI
〒400-0806
山梨県甲府市酒折町字内林の丁1338番地203
【電話番号】 055-227-0511
【見学受付時間】 AM9:00~PM4:00(団体は要予約)
【駐車場】 大型バス20台 乗用車80台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事

  1. 鳥一(とりいち)
    &nbsp;&nbsp;多くの人に愛されるお肉屋さん 鳥一(とりいち)夏も終わり...
  2. &nbsp;&nbsp;痛くない・待たせない 患者の立場にたった治療 山の手歯科クリニッ...
  3. 酒折イメージキャラクター
    &nbsp;2010年12月25日(土)発行の月刊カープレイ.イズムに、12月18日(土)の...
DTM攻略セミナー ボカロP・作曲活動を始めたい方
ボイトレ生徒募集 ボーカルレッスンを始めたい方
IT・ECセミナー 講演会や研修会など教育支援サービス
ページ上部へ戻る